一定期間更新がないため広告を表示しています

 みなさん、ハンガーストライキって知ってますか? 

20才の友人げんちゃんが今やっているのですが 
ハンガーストライキとは、食べ物を一切食べないで伝えたいことをアピールする方法です。 


げんちゃんは20歳の男の子で、韓国で会いました。 

げんちゃんとは、日本へ帰るとき一緒で 
「日本に帰ったら、そのまま上関のピースウォークに参加するんだ〜」 
とキラキラの目で言っていました。 
上関とは今、原発が作られようとしている場所の名所です・・・ 

20歳のころ、私は何をしていただろう? 

げんちゃんのキラキラは私に色々考えさせるきっかけになりました。 

20歳のころ、こんな行動をする子もまわりにいなっかったし 
まわりにいても、「へーそうなんだー変わってることしてるなあ」って 
思ったかもしれない。 

でも気付いたら30歳の私が20歳の男の子と友だちになるのも 
冷静に考えたら不思議な感じ。 

気付いたら、げんちゃんのような子たちが 
私のまわりにはたくさんいる。 

20歳のときなんて、私はお金使いまくり 
お酒と洋服に埋もれてた時期。 




今、20歳のげんちゃんが 
空腹をがまんして伝えたいこと。 



友だちとしてはやっぱり興味があります。 

そしてげんちゃんを応援したいし 
同じ気持ちでありたいと思います。 

こちら、げんちゃんの映像
http://www.ustream.tv/recorded/12215860

そして以下、げんちゃんのお母さんの日記です。 

げんちゃんの行動が無駄にならないように 
みなさん、読んでくれたら嬉しいです。 


美保 

================== 

いま 
息子は山口県庁前でハンガーストライキをしています。 
21日からはじめたので 
3日目です。 

わたしはいろいろかんがえて 
次のようなメールをご縁のある方に送りました。 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。 
おねがいがあります。 

息子のゲンが同い年の20歳の男の子5人と 
21日より山口県庁前でハンガーストライキ(ご飯をたべないで伝えたいことをアピールする方法)をはじめました。 
彼らの要望は『上関原子力発電所の工事一時停止と、埋め立て許可の再検討が行われるまで、一切食べません。』です 

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201101220010.html 新聞 
http://ohisamastyle.jp/ereki/archives/2011/01/21-233356/ メンバーエレキくんのブログ 
http://blog.goo.ne.jp/newgenerations 彼らのブログ 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1660608972&owner_id=25207983 ゲンのmixiの日記 

お願いというのは 
県庁周辺でハンストをしている彼ら宛に手紙を送ってほしいのです。 

全国からのお手紙が「わ〜〜」と届くことで 
ムーブメントがおこるとゲンは考えています。 

それを聞いて私は 

県や中国電力へ対する抗議というよりは 
「応援してるよ〜」 
「いっしょにかんがえてるからね〜」 
みたいな 
エネルギーを届けるイメージだとうけとりました。 

そんなラブなメッセージを送ってくださいませ! 
それらがわんさか届くことで 
対立や不安のエネルギーが緩和されていくのでは!? 

そしてわくわくうれしい未来世界のビジョンを 
みんなみんなでみていけるんじゃないかな! 

ハンストは日本人にとってショッキングなイメージがあるように思います。 

だけどガンジーもやっていた、平和的で非暴力のアクションです。 

彼らにとっても私たちにとっても山口の方々にとっても 
世界の方々にとっても 
ピースフルで嬉しい選択がもたらされるように 
そういうアクションになりますように 

祈りとともに☆ 

よろしくおねがいします。 

県庁の住所です 

> 753-0071 
> 山口県山口市滝長1-1 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 

そしてそれを見た方が 
お返事を下さいました。 

その方は実は 
今回始めて知ったのですが 
お父様が祝島ご出身で 
ご自分も小さいときになんども 
祝島を訪れている方でした。 

原発のことで島が2分化したことをお父様は悲しんでいたようです。 

すごくご縁を感じました。 

彼女のメールより・・・・・・・・・・・・・・・ 

 息子さんたちのハンガーストライキは、完璧に反対側につける立場、そして外部の 人たちだからこそ出来ることだと私は思います。それ以上に、単純に、体に悪いこと はやめてほしいと思います。 

 私も原発には反対ではありますが、一部の反対派の方のやり方には同意できません。 


もしハンガーストライキをする時間と体力があるのであれば、もっと別の方法があると思います。 

 またハンガーストライキを、自分達の自己満足にしないためにも、ソーシャルメディアなどを使って、広く呼びかける方法もあるでしょう。 

 彼らにしかできないこともあると思います。 
 USTREAMで、それぞれ個人の動機などをカメラの前で語り、流してもいいでしょうし、 もしそれがYOUTUBEなどにアップされれば、誰か英訳してくれる人を探すこともできるでしょう。 

 私には、どうしても、ハンガーストライキというのは、それが準備周到な仕組みがない限り(報道陣をちゃんと呼んでおくとか、中継するとか、見識者と会っている絵を作るとか)ヒロイックな自己満足にしか見えないのです。 

 ガンジーの覚悟は、本当に死を覚悟したものでした。 
 その真似をするのであれば、半端であってはなりません。 
 半端であることがわかれば、それは本当にマスターベーションにしか見えません。 

 息子さんたちの思いは、大切にしたいと思うし、祝島の子孫として、とても有難いと 思います。でも、だからこそ、その時間と気持ちを無駄にして欲しくないのです。 

  少しでも、伝わればと思い、メールしました。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


本当にありがたいメールでした。 
そしてここにこの彼女の文章を載せさせていただいたのは 

そのことがとても大事なことだと思ったからです。 

私が今思っていることは 

彼らの行動を活かすことが出来るのは 

周りのものだと感じています。 

私に出来ることは 

彼らの映像を取れる人を探すことです。 

山口の彼らの想いを伝えられるような映像を 
どなたか撮ることが出来ないかな。 

そしてそれを 
たくさんの方に伝えることが出来ないかな。 

未熟だったり 
準備不足だったり 

だけど。。。 

私は全て流れだと受け止めるしかありません。 

そして最善だと。 

すばらしい世界へ行く道だと 

そういう風に動きたいです。 

このことを知ってもらえたら嬉しいです。 
コメント
コメントする