一定期間更新がないため広告を表示しています

 葉っぱの日のきらめ樹体験@群馬県榛東村「農cafeの森」

みなさま ご参加ありがとうございました〜!!!!


準備から本当に楽しませていただきました。

8月の森には、こんな植物が生えていましたよ〜



葉っぱの真ん中に実がついてます。

これ、ハナイカダというそうです。

春は黄緑色の小さな花を咲かせます。


こちら、たまあじさい。


NPO法人森の蘇りの大西さんと森林インストラクターの難波さやさんも遊びにきてくれました。
気付いたらお二人寝てました。森でのお昼寝気持ち良さそうでした。
森の調査もしていてすごく楽しそうだったな〜


森でのお絵描き。


葉っぱを使ったり、土を使ったり・・・



みんな自由で素敵な絵を描いてくれました☆

Sageの水笛ワークショップ。にぎわっていましたよ。


みんな楽しそう。






そしていよいよ、きらめ樹。

まずは森への感謝の儀式。
お酒、お塩、お米を木のまわりにまきます。



のこぎりで切り目を入れて、竹べらと木槌を使って、木の皮をはいでいきます。

樹の命は皮を剥ぐことで命をたたれて、葉を落とします。

その後、街にでて、人々の生活の場で新しい命として生まれ変わります。

そして森には新しい命が蘇ります。





この日はだいたい一人一本くらい。

40本くらいの木をきらめ樹しました。

剥きづらい木もありました。

どんなふうに森が蘇っていくのかな?


子供たちもたくさん来てくれました。

女の子ばっかり。笑


きらめ樹が終わったあとはyoshicoちゃんとカリンバのSageくんがライブをしてくれました。

私はライブペイント。

急遽、ぢょんみとnaoちゃんにも参加してもらい3人でライブペイントしました。

大きな扉が開かれました。





みなさま本当にありがとうございました!!!!

また楽しい企画をしますので今後とも きのみきのまま会をよろしくお願いします。



以下みなさんの記事

農cafeさんのブログ


のびるっこさんのブログ















コメント
コメントする