一定期間更新がないため広告を表示しています

ランチ初日ご来店いただいた皆様ありがとうございました☆

あまり宣伝もしていなかったのですが、良果もん家の渕上さんが宣伝していてくれたため、売り切れごめんで14時で締めさせていただきました。

みなさん、厨房まで食器を持ってきてくださったり、
おいしかったよーと声をかけに来てくれたりと、
とってもありがたかったです。

あと虹の市でおむすびをご注文してくださった方もいらっしゃって嬉しかった〜☆

みなさま
本当にありがとうございました。


明日のメインメニューは
大豆入りコロッケの予定です。
お楽しみに〜☆

あと季節のカレーは本日と一緒で
うきは産大豆のトマトカレーです。
かくし味で柿が入っていますよー
私の自信作。
本格的なカレーです☆



では、明日もよろしくお願いします☆

あ、そうそう明後日金曜日はよかもん家お休みをいただいております。
よろしくお願いします。

では
ポカラカ食堂 美保でした

震災が起きて、群馬から福岡に来て2ヶ月が経ちました。

3月21日春分の日
画家の春のうららさんが栃木県那須から私たちのところに来て、そしてその日に天国に旅立ち、先日、小さく焚き火を囲んで四十九日を迎えました。
手作りのお香典返しもやっと送れてやっと生活が始まろうとしています。

私たちの家族は四人と一匹家族。
女 3人 男 1人 パグ ♂ 1匹

引越しをしてから、色々な人が訪れに来て、やっとひと段落。

家族の1人はベーグル屋さんでアルバイトをし始め、私もそろそろ畑も落ちついてきたので、外に仕事に出ようと思っています。


昨日、今日は束の間の休息。


って、言っても食べるために野草を採ったり、木の実を採ったりはしてるんですけどね。

今日は炭酸ジュースを作るために野いちごを沢山採ったり、ヨモギやドクダミを沢山摘みました。

あと晩ご飯に使うミツバやセリ。



貧乏だけど、自然に助けられて、とっても幸せな生活をしています。

群馬の生活もとってもいいものでしたが、放射能に汚染された場所ではこのような生活も不安を抱えながらしていたでしょう。

今の時間を大切に過ごしたいと思います。


慎ましく、たくましく、しなやかに。


 被災地、不安に思ってる人のことを思って 
今日はねぎの植え替えをしました。 



こちらが歩いて5分ほどの家の畑。 
奥にあるのは白菜です。 
一部はそのまま放置して菜の花にします。 

昨日食べるように収穫したネギは100本、植え替えしたのが300本。 
今日は300本のネギを植え替えしました。 





うちのネギはどんどん増えるネギで、ひと固まりで6本くらいになっていました。 





これをこんなふうに一本ずつわけて、家の隣の畑に植え替えました。 



ひとりで作業していたら、たっちゃんが遊びに来て、手伝ってくれました。 

「昨日もらったネギ味噌うまかったぞ」 

「またなんかやることあったら手伝うから言えな」 

って。 
 
畑のこととか、大工仕事とか得意で色々教えてくれます。 

今日はネギが病気になったときモチクサ(ヨモギ)をつかうと黄色い斑点が消えるぞって教えてくれました。 


午後もたっちゃん来るかな? 
雲行きがあやしくなってきたから、部屋で大人しくしてようかな。 


まだネギは500本以上。 

私にできることを少しずつ。
 今日は東京から友だちが来て、大好きな榛名神社に行ってきました。 

高崎駅で待ち合わせして、バスの旅。 





こんなかわいいバスがお出迎え。 



と、思いきや私たちが乗ったのは、かなりのローカルなバス。 

床が木材で昭和の匂いがぷんぷん。 

田舎を求めてきた東京の友だちにはぴったり。 

高崎駅からバスに乗ること、1時間。 

榛名神社に入るとやっぱり空気が違う。 

笑顔がこぼれる2人。 

気持ちいい〜〜〜 




そして、水があるところはどこもキラキラ凍ってる。 









ホントに美しい世界でした。 





そして、川に耳を澄ますと水の音。 



川の表面には、氷がはっていて、 

ところどころ水が顔を出してきて 

挨拶するかのようにポコって音を出す 



かわいい音が重なって、水の音の輪唱 




一通り楽しんだあとバスまでの時間がだいぶあって、 

お店を求めて下山してみるものの 



どこもお休み・・・・ 



人も全然いなくて、1キロくらい下山したら 

びく屋って囲炉裏のあるお店を発見。 




煙にいぶされながら、 

2人で色々考えながら食事をいただきました。 




すごくいい旅だった。 




さっき気付いたんだけど 

今日は旧暦の大晦日らしい。 




私の新年はじまります☆ 



みなさん、群馬にも遊びにきてね〜
 うちは、夏から秋にかけて作った野菜たちで冬を越す。 

白菜 

大根 

さつまいも 

里芋

カボチャ 

ヤーコン 

ネギ 

雪が降る前に収穫して、 

縁の下や玄関で保存したり 

畑に埋めて保存する。 



冬はこれでどれだけ品数を作るかを毎日考える。 

同じ物が続くと父親の文句が飛び交い、喧嘩のもとになる。 

だから、できるだけ同じ物が続かないようにする。 

今、夕飯を食べるのは私と父のみ。 

父は魚、肉がないと文句がでる。 

でもできるだけ肉魚をたくさん使わないように料理するのも、腕次第。 



煮る 

焼く 

揚げる 

蒸す 

漬ける 




最近、ご飯作ることが日課。 



最近のヒット商品は、 

白菜の縁漬け 

白菜と豆腐中華炒め 

さつまいもとかぼちゃのトマトカレー 

ヤーコンのきんぴら 




来年も白菜、大根、さつまいも、里芋、ヤーコン、ネギをつくろう。 

これで冬が越せる。 
1